カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

【メール便可/送料無料】とことん栄養学の話19 ペットの栄養学・糖質編(その3) - 食物繊維は栄養吸収を阻害して栄養失調になるから食べさせてはいけない? -

いまならポイント10倍!






 

2013年4月号

 
2013年04月号

とことん栄養学の話19

ペットの栄養学・糖質編(その3)


 〜食物繊維は栄養吸収を阻害して栄養失調になるから食べさせてはいけない?〜

 

 
     





ペットに必要な栄養素を、改めて論じるペットの栄養学シリーズ、「糖質」編、その3になります。

ペットの食事で、まことしやかに言われている、

「犬や猫には炭水化物は必要ない」や「与えすぎは問題になる」、

「食物繊維は栄養吸収を阻害する」といった意見を

鵜呑みにしていませんか?

飼い主さんの思い込みや分かったつもりは、ペットにとってもよくありません。

大事な成分「糖質を正しく学びましょう!」

 


 

詳しい収録内容に関しましては、以下の目次をご参考のうえご購入ください。


2013年4月号 〜目次〜


<収録時間49分>


はじめに
〜今回のポイント〜

●発酵性炭水化物(Fermentable Carbohydrates)について

*発酵性炭水化物って何?
*消化されないけれど、発酵される炭水化物
*発酵性炭水化物の種類(オリゴ糖ほか)
*発酵されて何が出る?

【飼い主さんの質問(1)】
猫などの肉食動物の場合、食物繊維による腸内発酵の恩恵を受けることは無いとみなさんおっしゃっていますが、実際のところどうなのでしょう?

*猫の腸内細菌、炭水化物の発酵分解について


【飼い主さんの質問(2)】
発酵性炭水化物は、動物は消化できないけれど、腸内細菌が発酵分解する炭水化物とのことですが、そうすると、成長期の動物に対してどんな影響を与えると考えられますか?
例えば、栄養吸収阻害をするから、低成長になるから、成長期には食べない方がいいとか…


*動物の成長に関して発酵性炭水化物の影響は?
*食物繊維含有量の多い食餌は、成長速度を抑制する可能性はあるのか?
*あるとしたらどの程度?


【飼い主さんの質問(3)】
発酵性炭水化物は、肥満の犬や猫の体重減少に有益でしょうか?

*発酵性炭水化物の肥満に対する影響は?
*ペットの肥満について
*肥満と食物繊維


【飼い主さんの質問(4)】
シニアフードには食物繊維が多いようですが、なぜですか?

*血糖値コントロールの問題について



●低発酵性炭水化物(Poorly Fermentable Carbohydrates)について

*低発酵性炭水化物ってなに?
*消化も発酵もされない炭水化物
*いったいどんな意義があるのか?
*水分保持量と便のかさについて



まとめ
〜ここまで学んだ知識で考えてみよう!〜

<Q1>
「食物繊維量が多いと、栄養素の吸収阻害を引き起こし、栄養失調になるので危険です。」という意見をどう考えますか?

<Q2>
「犬や猫は糖質を吸収できないから、食べさせる意味が無い」という意見はどうでしょうか?

<Q3>
「発酵性炭水化物は、腸内で細菌発酵される過程でガスを発生し、鼓張症になるので危険だから食べてはいけない。」という意見はいかがでしょうか?

<Q4>
「犬や猫は、糖質を利用できないから食べさせる意味が無い」という意見はいかがでしょうか?

<Q5>
「猫は腸が短くて、肉食動物だから、腸内細菌が食物繊維を発酵することなど無い!よって、食べさせる意味は全く無い!」という意見はいかがでしょうか?


結論 ・ おわりに  〜もう迷わないように繰り返し学習でしっかり基礎を身につけよう!




<備考>

本製品は、ペットアカデミー通信講座のバックナンバーを一般販売化したものです。

内容が上級者向けのため、号によっては受講生のみの販売となり、一般販売しない教材もあることを何卒ご了承ください。
また上記と同じ理由で、予告なしに一般販売を開始または終了する場合がございます。何卒ご了承ください。

現在ペットアカデミー受講生の方は、すべてのバックナンバーが「受講生特別価格(5,000円税抜/号)」でお買い求めいただけます。
受講生の方の販売ページは以下のバナーからログインしてご入室ください(専用のID&パスワードあり)


※受講生用のIDとパスワードはPA通信でお知らせしております。わからない方は事務局までお問い合わせください。



<販売状況>

★現在、この教材は一般販売しております★



いまならポイント10倍!

【メール便可/送料無料】とことん栄養学の話19 ペットの栄養学・糖質編(その3) - 食物繊維は栄養吸収を阻害して栄養失調になるから食べさせてはいけない? -

価格:

12,960円 (税抜 12,000円)

[ポイント還元 1,296ポイント〜]
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

■ 商品説明

ペットアカデミー通信講座バックナンバー 2013年4月号。今まで受講生のみの販売となっておりましたが、一般の方でも一般価格でご購入できるようになりました。栄養学シリーズ「糖質」その3。炭水化物はペットの体内でどんな作用をするの?猫に必要?犬は?正しい知識と考え方を学ぶ一本。

■ 商品仕様

製品名ペットアカデミー通信講座2013年4月号

●DVD1枚●収録時間49分●ハンドアウト(レジュメ)

【関連教材】 こちらも一緒に受講されるとより学びが深まるオススメ教材です

(DVD教材) Dr.バーバラセミナー コンプリートセット

定価: 138,672円(税込)
97,070円(税抜 89,880円)

ページトップへ