カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

【最新号】 次号予告・バックナンバー紹介




受講生の方に毎月お届けしているペットアカデミー通信講座教材の紹介ページです。

※現在受講生の方は以下のすべてのバックナンバー教材が、特別価格5000円(税抜)〜/号(単品OK)でご購入可能です。

※受講生ではない一般の方が単品でご購入可能なバックナンバー一覧は>>>【こちら】をご覧ください。


※ペットアカデミー通信講座受講の詳細は>>>【こちら】をご覧ください。








ペットアカデミー通信講座

●次号予告●


2017年7月号
「フィラリア予防薬投与を迷う飼い主さんに対するアドバイス


タンパク質を学ぼう!

(DVD受講生の方へ)
→2017年6月10日前後に発送予定です
(オンライン受講生の方へ)
→ベーシックコース・アドバンスコースともに2017年6月15日までに追加UP予定です
ビギナーコースはこちらの講座はご覧いただけませんので予めご了承ください。





★最新号★


2017年6月号

野菜を食べるとシュウ酸カルシウム尿結石症になれる?
 
―シュウ酸カルシウム尿結石になる原因はなに?
なってしまう要因とならないようにするための対策と栄養素を徹底解説!―



ペットアカデミー通信講座2017年6月号「野菜を食べるとシュウ酸カルシウム尿結石症になれる?」


<収録時間:44分>

【目次】


1 はじめに

2 毎回お願いしたいこと

3 原因・リスク因子

4 なにを防げばいいの?

5 食事の危険因子

6 高カルシウム尿

7 高シュウ酸尿

8 重要な栄養素

9 目指す方向性

10 水

11 タンパク質

12 カルシウム

13 シュウ酸

14 リン

15 ナトリウム

16 マグネシウム

17 ビタミンC

18 尿pH
この教材は現在受講生限定販売です。ペットアカデミー通信講座バックナンバー一般販売可能なラインナップ「教材一覧」はこちら

受講生限定販売ページはこちら(専用ID&パスワードあり)



■バックナンバー■


2017年5月号

ペットの原因療法でよくある誤解
 
―あなたが今やっている治療は、本当に「原因療法」ですか?
第一人者が正しい見方を伝授します!
症状を正しく認識するには、選択肢を多く、視点を多く持とう! ―



ペットアカデミー通信講座2017年5月号「原因療法でよくある誤解」


<収録時間:43分>

【目次】


1 はじめに

2 原因療法的症状の見方

3 Q&A 診療中にある実際のご質問

4 Q.歯石を取っても匂いが変わらないのはなぜ?

5 Q.歯がグラグラしていたら抜けば良いですか?

6 Q.春先に鼻を痒がるのはなぜですか?

7 Q.春先に眼を痒がるのはなぜですか?

8 Q.春先に後ろ足に力が入らなくなった原因とは?

9 Q.春先に朝起きたら突然眼が腫れていた!原因とは?

10 Q.口臭が強くなると数日後にけいれん発作が起こります…

11 Q.歯周病とけいれん発作の関係は?

12 Q.犬の口臭はこんなもんだと言われましたが…

13 胆泥症と吐き気、甲状腺

この教材は現在受講生限定販売です。ペットアカデミー通信講座バックナンバー一般販売可能なラインナップ「教材一覧」はこちら

受講生限定販売ページはこちら(専用ID&パスワードあり)






2017年4月号

ペットの栄養学 手作り食反対派が誤解していること(その6)
手作り食を反対する方の根拠は、どんなこと?!
メリットもデメリットも、栄養バランスもホメオスタシスも
正しく理解して、誤解をなくし、ペットと幸せな時間を過ごしましょう!  ―



通信講座2017年3月号


<収録時間:50分>

【目次】


1 はじめに

2 Q.アナタに質問!

3 身体には元に戻そうとする力がある→ホメオスタシス

4 何度も言う!栄養バランスは第一優先事項では無い!

5 三大栄養素は不足しない!

6 Q.猫は糖質分解酵素が無いと聞きましたが!

7 猫の炭水化物代謝4

8 Q.脾臓に酵素はあるのか?

9 Q.では、猫は炭水化物分解酵素がないということでしょうか?

10 Q.食餌の種類で酵素活性は変化しますか?

11 Q.腸粘膜の酵素活性と年齢

12 Q.小腸と大腸を比べるとどう違いがありましたか?

13 糜粥中や糞便中の酵素活性はどうでしたか?

14 どのくらいの炭水化物量が食べられるの?

15 肉体への影響 食物摂取、通過時間と糞便排出に対する効果

16 グルコースが多いと、より食べるということはある?

17 出産や生育に関する影響

18 Q.単糖含有量が出産や生育に関係しますか?

19 Q.耐糖能ってなんですか?

20 発酵性炭水化物

21 Q.発酵性炭水化物って何?

22 Q.発酵されて何が出る?

23 Q.猫には関係ないのでは?

24 Q.動物の成長に関して発酵性炭水化物の影響は?

25 Q.発酵性炭水化物の肥満に対する影響はどうでしょうか?

26 Q.シニアフードには食物繊維が多いようですが、なぜですか?

27 低発酵性炭水化物

28 Q.低発酵性炭水化物とはどんなものですか?

29 Q.それなら、いったいどんな意義があるのですか?

30 Q.吸収が不十分になるのでは?


この教材は現在受講生限定販売です。ペットアカデミー通信講座バックナンバー一般販売可能なラインナップ「教材一覧」はこちら

受講生限定販売ページはこちら(専用ID&パスワードあり)





2017年3月号

ペットの栄養学 手作り食反対派が誤解していること(その5)
手作り食をやってみたいのに、なかなか踏み切れない…
その理由は「自信をもって、答えられなかった」から。
ペットを幸福に導くための選択肢のひとつとして、しっかり学びましょう! ―



通信講座2017年3月号


<収録時間:76分>

【目次】


1 はじめに

2 Q.アナタに質問!

3 身体には元に戻そうとする力がある→ホメオスタシス

4 ドッグフードと手作りご飯ではどちらがいい?

5 そんなに危険なものならば販売していないはず…

6 それを手作り食と言わないでくれ…

7 断言する人は不勉強な目立ちたがり屋

8 何度も言う!栄養バランスは第一優先事項では無い!

9 三大栄養素は不足しない!

10 Q.犬と猫の糖質分解酵素がほとんど無いと聞きましたが…

11 Q.でも、グルコースとか吸収できないのでは?

12 吸収性炭水化物

13 消化酵素は不要

14 消化管粘膜刷子縁での吸収

15 ただし、フルクトース(果糖)だけは例外

16 Q.猫は単糖は吸収されないんじゃ無いの?

17 Q.グルコースが不足した場合、犬はどうなるんですか?

18 Q.猫は「常に糖新生状態だ」と聞きましたが…

19 Q.猫は糖質を大量消費する?

20 Q.糖質は犬猫に有害ですか?

21 Q.グルコースは消化酵素による分解が必要?

22 Q.食餌から糖質得られなかったら…

23 消化・吸収・利用に影響を及ぼす因子

24 Q.なぜ増えるのか?

25 Q.犬のグルコース利用量って、どのくらいなんですか?

26 Q.猫のグルコース利用量って、どのくらいなんですか?

27 栄養価

28 Q.犬や猫と人は違う…

29 Q.炭水化物を摂取すると下痢をするから危険だといわれました

この教材は現在受講生限定販売です。ペットアカデミー通信講座バックナンバー一般販売可能なラインナップ「教材一覧」はこちら

受講生限定販売ページはこちら(専用ID&パスワードあり)





2017年2月号

ペットの栄養学 手作り食反対派が誤解していること(その4)
なぜ手作り食は強硬に反対されることが多いのでしょう?
思い込みや決めつけはありませんか?
犬猫の栄養学・生理学的に「ダメじゃない」理由をきちんと学び、安心しよう! ―



通信講座2017年2月号


<収録時間:76分>

【目次】


1 はじめに

2 Q.アナタに質問!

3 身体には元に戻そうとする力がある→ホメオスタシス

4 何度も言う!栄養バランスは第一優先事項では無い!

5 三大栄養素は不足しない!

6 ビタミンは欠乏する可能性がある!では、どのくらいの猶予期間があるのか?

7 本気で訊いているのか?釣りか?

8 自分の頭でちょっと考えるクセをつけよう!

9 その不調は食事が原因なの?

10 手作り食にすると便の状態が不安定になる?

11 手作りご飯の方が長生き?

12 がんになる理由?

13 無知な手作り食の方が怖い?原料に無頓着な方が怖い?

14 なぜ、栄養面ばかりが気になる?

この教材は現在受講生限定販売です。ペットアカデミー通信講座バックナンバー一般販売可能なラインナップ「教材一覧」はこちら

受講生限定販売ページはこちら(専用ID&パスワードあり)




2017年1月号

ペットの栄養学 手作り食反対派が誤解していること(その3)
―本当に「手作り食は獣医さんの指導のもとでなければ大変危険なもの」
 「手作り食は栄養バランスが崩れるもの」なのでしょうか?
 きちんと勉強すれば大丈夫です!―



2017年1月号手作り食反対派が誤解していること3


<収録時間:80分>

【目次】


1 はじめに

2 アナタに質問!

3 身体には元に戻そうとする力がある→ホメオスタシス

4 もう一度よく考えてみよう!

5 何度も言う!栄養バランスは〇〇では無い!

6 三大栄養素は〇〇しない!

7 ビタミンは〇〇する可能性がある!ではどのぐらいの〇〇があるのか?をしっかり学ぼう(学術論文)

8 ただし、こんなものを手作り食と言わないでくれ!!

9 でもね・・・極端な偏食なのに元気で長生きな子もいる!

10 そしてね・・・栄養バランス満点のペットフードを食べて短命な子もいる…

11 ごめん、病気を手作り食のせいにしないでくれるかい?

12 それは手作り食と言わない!もう少しいろいろ食べよう!

13 獣医さんの指導のもとでなければ大変危険?

14 栄養バランスという一番どうでもいいことで判断すると迷いが生じる

15 「栄養計算は難しく大変」「栄養バランスが崩れる」「トッピングするとせっかく栄養バランスが取れているフードが台無し」という意見に対して。

16 おわりに

この教材は現在受講生限定販売です。ペットアカデミー通信講座バックナンバー一般販売可能なラインナップ「教材一覧」はこちら

受講生限定販売ページはこちら(専用ID&パスワードあり)





2016年12月号

ペットの栄養学 手作り食反対派が誤解していること(その2)
―反対される方には、ちょっとした誤解があるようです。
 犬猫の身体の仕組みを正しく知れば「栄養バランスが崩れる」「早死する」「絶対ダメ」はおかしいことが分かります―



2016年12月号手作り食反対派が誤解していること2


<収録時間:77分>

【目次】


1 はじめに

2 アナタに質問!

3 身体には元に戻そうとする力がある→ホメオスタシス

4 聞きました…?

5 人間と同じものを与えると病気で早死にする?

6 健康のためなら良いフード?

7 かかりつけの獣医師がアンチ手作りごはん派です

8 良い食材を食べさせることが批判され…

9 手作り食にしたら便秘になって、挫折…

10 人間用はダメの勘違い!

11 栄養バランスの誤解

12 人間の食べ物食べさせたらすぐ病気になって早く死んじゃいますよね?

13 ホメオスタシスという言葉を知っていたら、そんな誤解はせずにすんだのに…

14 栄養バランスを正確に理解していないと、こんな誤解につながる!

この教材は現在受講生限定販売です。ペットアカデミー通信講座バックナンバー一般販売可能なラインナップ「教材一覧」はこちら

受講生限定販売ページはこちら(専用ID&パスワードあり)




2016年11月号

ペットの栄養学 手作り食反対派が誤解していること(その1)
―なぜ反対する方は頑なに反対するのでしょう?
ペットの手作り食は選択肢の一つです。何の問題もありません。―



2016年11月号手作り食反対派が誤解していること1


<収録時間:78分>

【目次】


1 はじめに

2 アナタに質問!

3 身体には元に戻そうとする力がある→ホメオスタシス

4 結果が全て!

5 計算通りにいかないのが生物!

6 栄養の偏りが原因で体調不良になる?

7 栄養バランスが崩れても病気にならない!

8 人は片手間で作った食事も食べられます!

9 食材の勉強をしてから?

10 そんなに簡単に栄養障害になるのでしょうか?

11 食材だけでバランスを整えるのが不可能な指標って…

この教材は現在受講生限定販売です。ペットアカデミー通信講座バックナンバー一般販売可能なラインナップ「教材一覧」はこちら

受講生限定販売ページはこちら(専用ID&パスワードあり)




▼さらに過去の講座をみる▼

  >>>バックナンバー一覧はこちらから