カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

バックナンバー(〜2014年)


受講生の方に毎月お届けしているペットアカデミー通信講座教材の紹介ページです。

※現在受講生の方は以下のすべてのバックナンバー教材が、特別価格5000円〜/号(税抜・単品OK)でご購入可能です。

※受講生ではない一般の方が単品でご購入可能なバックナンバー一覧は>>>【こちら】をご覧ください。


※ペットアカデミー通信講座受講の詳細は>>>【こちら】をご覧ください。







ペットアカデミー通信講座


●バックナンバー(〜2014年)●

2014年12月号
「とことん栄養学の話(39)
 ペットの栄養学 ガンを予防する食生活(その12)

原因なき症状はなどございません!

症状を消すのではなく
原因を探って取り除く医療
バイレゾナンス・メソッドとは?(part2)

なんか怪しい?思い込みなんじゃない?
では片づけられない。
西洋医学のほかに、もうひとつの選択肢のひとつとして
ドイツ発・注目の医療をトコトン解説!!!

2014年12月号「ペットの栄養学 ガンを予防する食生活(その12)「バイオレゾナンス・メソッドとは?part2」


収録時間:60分>

【目次】


(1)はじめに

(2)前回の復習

(3)生命エネルギーの取り入れ口→経穴チャクラ

(4)生命エネルギーと栄養素

(5)肉体的な抵抗力とエネルギー的な抵抗力

(6)五感で感じ取れないものを体験的に確認するバイオレゾナンス法とは?

(7)レヨコンプ、レヨメーターとは?

(8)レヨテストはなぜ動くのか?

(9)現代西洋医学との違い

(10)バイオレゾナンス・トリートメントとは?

(11)波動調整:レヨメータで生命エネルギーの滞りを解消する

(12)病気を治せるのか?

<Q&Aコーナー>

(13)IBD(炎症性腸疾患)は治らないと聞きましたが…

(14)脾臓が腫れていると言われました…

(15)おわりに

この教材は現在受講生限定販売です。ペットアカデミー通信講座バックナンバー一般販売可能なラインナップ「教材一覧」はこちら
受講生限定販売ページはこちら(専用ID&パスワードあり)




2014年11月号
「とことん栄養学の話(38)
 ペットの栄養学 ガンを予防する食生活(その11)

症状を消すのではなく
原因を探って取り除く医療
バイレゾナンス・メソッドとは?

怪しい…では片づけられない、
そもそもの原因を見つけ解決に導く、
ドイツ発・注目の医療をトコトン解説!!!

2014年11月号「ペットの栄養学 ガンを予防する食生活(その11)「バイオレゾナンス・メソッドとは?」


収録時間:48分>

【目次】


(1)はじめに

(2)全ての物質は振動からできている

(3)なぜ怪しげなのか?

(4)枕が変わると眠れない理由

(5)バイオレゾナンス・メソッドとは?

(6)生命力とは?

(7)なぜ病気になるのか?

(8)病気を治せるのか?

<Q&Aコーナー>

(9)デトックスサプリを飲んだのに具合が悪いのはなぜでしょう…

(10)抗がん剤でがんは治るのでしょうか…

(11)愛犬が代々、ガンで死んでいるが、原因として考えられる事はなんでしょうか…

(12)「うちの犬は治るんでしょうか?」

(13)おわりに
この教材は現在受講生限定販売です。ペットアカデミー通信講座バックナンバー一般販売可能なラインナップ「教材一覧」はこちら
受講生限定販売ページはこちら(専用ID&パスワードあり)



2014年10月号
「とことん栄養学の話(37)
 ペットの栄養学 ガンを予防する食生活(その10)

悪性リンパ腫脾臓を摘出し
抗ガン剤も服用した後の流れ

ケーススタディから学ぼう!

2014年10月号「ペットの栄養学 ガンを予防する食生活(その10)「悪性リンパ腫で脾臓を摘出し抗がん剤も服用した後の流れ」


収録時間:54分>

【目次】


(1)はじめに

(2)悪性リンパ腫と診断されて…

(3)なぜ、脾臓の腫瘍になるのか?

(4)なぜ、破裂・死亡となるのか?

(5)良性ということはどういうことか?

(6)抗がん剤はどんな風に作用する?

(7)4ヶ月後に再発する理由とは?

(8)抗がん剤で腫れ無しとなるのは良しか?

(9)首に腫瘍が出来るのはなぜか?

(10)もう一度復習しよう!

(11)おわりに

一般販売可能な教材、詳細ページはこちら
受講生限定販売ページはこちら(専用ID&パスワードあり)





2014年9月号
「とことん栄養学の話(36)
 ペットの栄養学 ガンを予防する食生活(その9)
〜免疫力を高めるサプリメントや食品について〜


<よくある質問>
「●●はガンに効く」とネットにありましたが、
これは本当なのでしょうか?。。。

---------------

口内ケアをはじめ
ナチュラルケア全般に注目を集めている
クマ笹 を例に、トコトン学ぼう!

2014年9月号「ペットの栄養学 ガンを予防する食生活(その9)「免疫力を高めるサプリメントや食品について」


収録時間:53分>

【目次】


(1)はじめに

(2)よくある質問 〜○○は癌に効くって本当ですか?〜

(3)クマ笹(Sasa veitchii)について

(4)クマザサってなんだろう?(クマ笹エキスとは?)

(5)クマ笹エキスの有効成分とは

(6)論文から読み取り、学ぼう

 「食物汚染微生物に対する竹の…」

 「クマザサ抽出物の抗仮性狂犬病ウィルス活性」

 「クマザサ
抽出物の抗腫瘍活性」

(7)受講生からの質問

 ★ケーススタディ★
 「犬の皮膚がかゆい その理由とは?」

(8)皮膚の痒みについて 【復習】

(9)おわりに

一般販売可能な教材、詳細ページはこちら
受講生限定販売ページはこちら(専用ID&パスワードあり)



2014年8月号
「とことん栄養学の話(35)
 ペットの栄養学 ガンを予防する食生活(その8)
〜免疫力を高めるサプリメントや食品について〜


<よくある質問>
「●●はガンに効く」とネットにありましたが、
これは本当なのでしょうか?。。。

プロポリスを例に、トコトン学ぼう!

2014年8月号「ペットの栄養学 ガンを予防する食生活(その8)「免疫力を高めるサプリメントや食品について」


収録時間:77分>

【目次】


(1)はじめに

(2)よくある質問 〜○○は癌に効くって本当ですか?〜

(3)プロポリス(Propolis)について

(4)「免疫全般を活性化」って、どんなことを意味するの?

(5)ヘルパーT細胞の活性化と効果的な攻撃指令

(6)抗原提示細胞の貪食がスタート!

(7)抗原提示細胞(APC)の役割

(8)細胞障害性T細胞の活性化と攻撃

(9)全体像の復習

(10)もう一度全体像の復習

(11)その有効濃度を体内で確保できるのだろうか?

(12)歯茎の疾患にプロポリス

(13)須崎獣医師おすすめの歯の磨き方

(14)おわりに

一般販売可能な教材、詳細ページはこちら
受講生限定販売ページはこちら(専用ID&パスワードあり)




2014年7月号
「とことん栄養学の話(34)
 ペットの栄養学 ガンを予防する食生活(その7)
〜免疫力を高めるサプリメントや食品について〜


<よくある質問>
「●●はガンに効く」とネットにありましたが、
これは本当なのでしょうか?。。。

霊芝を例に、
有効成分「β-グルカン」「ゲルマニウム」ついてトコトン学ぼう!

2014年7月号「ペットの栄養学 ガンを予防する食生活(その7)「免疫力を高めるサプリメントや食品について」


収録時間:64分>

【目次】


(1)はじめに

(2)よくある質問〜○○はガンに効く?〜

(3)霊芝(Reishi mashroom)

(4)β‐グルカン

(5)細胞性免疫の賦活化

(6)ヘルパーT細胞とは?

(7)β‐グルカンの疑問点

(8)B細胞の活性化とは?

(9)サイトカイン産生増大

(10)一酸化炭素合成酵素の誘導

(11)血管内皮増殖因子(VEGF)

(12)アポトーシス

(13)クッパー細胞

(14)ゲルマニウム(germanium)

(15)田七ニンジン(Pseudo Ginseng)

(16)おわりに

一般販売可能な教材、詳細ページはこちら
受講生限定販売ページはこちら(専用ID&パスワードあり)



2014年6月号
「とことん栄養学の話(33)
 ペットの栄養学 ガンを予防する食生活(その6)
〜免疫力を高めるサプリメントや食品について〜


<よくある質問>
「●●はガンに効く」とネットにありましたが、
これは本当なのでしょうか?。。。

AHCCを例に、
体のしくみ・免疫システムについてもトコトン学ぼう!

2014年6月号「ペットの栄養学 ガンを予防する食生活(その6)「免疫力を高めるサプリメントや食品について」


収録時間:68分>

【目次】


(1)はじめに

(2) ガンについて、よくある質問

(3)
活性化糖類関連化合物(AHCC)について

(4)NK細胞について

(5)アポトーシスとは?

(6)標的細胞表面の糖タンパクや糖鎖って?

(7)パーフォリンとグランザイムって?

(8)NK細胞のがん細胞を傷害するステップ

(9)マクロファージについて

(10)AHCCががん攻撃細胞を活性化するのはなぜ?

(11)おわりに
一般販売可能な教材、詳細ページはこちら
受講生限定販売ページはこちら(専用ID&パスワードあり)



2014年5月号
「とことん栄養学の話(32)
 ペットの栄養学 ガンを予防する食生活(その5)
〜強い炎症の延長線上に腫瘍!〜
〜抗がん剤で治るのか?〜
〜実際の飼い主さんからの相談〜


<実際のケースで学ぼう>
●悪性リンパ腫でステージ3と診断されたが・・・
●乳腺腫瘍のようなシコリ
●歯茎に線維肉腫
●口腔内メラノーマ
●脾臓の腫瘍
●直腸にガン・・・
●肺ガン

2014年5月号「ペットの栄養学 ガンを予防する食生活(その5)「〜強い炎症の延長線上に腫瘍!/悪性腫瘍・メラノーマ〜ほか」


収録時間:76分>

【目次】


(1)はじめに

(2) 「ガン・腫瘍ができるまで」の復習

(3)
強い炎症の延長上に「腫瘍!」

(4)実際のケースで学ぼう

●悪性リンパ腫

●悪性リンパ腫と目ヤニ

●乳腺腫瘍のようなシコリ

●歯茎に線維肉腫(歯茎にできもの…)

●口腔内メラノーマ

●脾臓の腫瘍

●直腸にガン

●肺ガン

(5)おわりに

一般販売可能な教材、詳細ページはこちら
受講生限定販売ページはこちら(専用ID&パスワードあり)


2014年4月号
「とことん栄養学の話(31)
 ペットの栄養学 ガンを予防する食生活(その4)
〜続・知っておきたい有効な成分&『食事以外の原因は?』の復習〜ほか〜

●ω3脂肪酸は、なぜ必須脂肪酸なのでしょうか?
●野菜はイヌネコ消化酵素がないと聞きました。食べる意味があるのでしょうか?
●きのこのβーグルカンは効果と聞きましたが、なぜ須崎先生はそれほど積極的にすすめないのでしょうか?

2014年4月号「ペットの栄養学 ガンを予防する食生活(その4)「〜知っておきたい有効な成分&『食事以外の原因は?』の復習〜ほか」


収録時間:56分>

【目次】


(1)はじめに

(2)【復習】ガンが発生する仕組み

(3)抗ガン作用のある食事成分

(4)アルカノイドとは?

(5)インドール類について

(6)クロロフィルについて

(7)セレン について

(8)DHA、EPA について

(9)タウリン について

(10)テルペン類について

(11)乳酸菌について

(12)β-グルカンについて

(13)飼い主さんのQ&Aコーナー

(14)食事以外の原因の復習

(15)おわりに

一般販売可能な教材、詳細ページはこちら
受講生限定販売ページはこちら(専用ID&パスワードあり)




2014年3月号
「とことん栄養学の話(30)
 ペットの栄養学 ガンを予防する食生活(その3)
〜抗がん作用のある食事成分、これらの知識をどう活用するのか?〜

●抗酸化物質は万能か?
●抗酸化物質があれば症状が出ない?
●どの抗酸化物質が最強ですか?
●腫瘍が出来たから手作り食にしたが、間に合うか?

2014年3月号「ペットの栄養学 ガンを予防する食生活(その3)〜抗がん作用のある食事成分/その知識をどう活かすか?」

収録時間:60分>

【目次】


(1)はじめに

(2)【復習】ガンが発生する仕組み

(3)酵素

(4)ビタミン類

(5)カロテノイド

(6)イオウ化合物

(7)ポリフェノール

(8)食物繊維

(9)これらの知識をどう活用するのか?

(10)抗酸化物質は万能か?

(11)抗酸化物質があれば症状は出ない?

(12)抗酸化物質をたっぷり摂取していたらいいのでは?

(13)どの抗酸化物質が最強ですか?

(14)野菜は食べないのですが・・・

(15)今、腫瘍があるが、抗酸化物質を摂取しても小さくならない・・・

(16)腫瘍ができたから、手作り食にしたが、間に合うか?

(17)おわりに


一般販売可能な教材、詳細ページはこちら
受講生限定販売ページはこちら(専用ID&パスワードあり)




2014年2月号
「とことん栄養学の話(29)
 ペットの栄養学 ガンを予防する食生活(その2)
〜腫瘍について良く知ろう!〜

●若いから進行が早い?
●腫瘍に炭水化物はダメ?
●特に要注意だと思われるガンや部位
●須がもどかしく思うこと

2014年2月号「ペットの栄養学 ガンを予防する食生活(その2)〜腫瘍について知ろう!」

<収録時間:82分>

【目次】

(1)はじめに

(2)前回の復習

(3)異物はどこからやってくるのか

(4)須崎がもどかしく思うこと

(5)ペットが具合が悪い時に、ペット「だけ」が異物を抱えている「わけではない」理由

(6)抗生物質を飲んだら腫れがひく、止めるとまた腫れる・・・

(7)若いから進行が早い?

(8)腫瘍に炭水化物はダメ?

(9)口内腫瘍にて(やわらかい食事・流動食)です…噛まなくて大丈夫?

(10)特に要注意だと思われるガンや部位

(11)余命宣告されました・・・

(12)症状が続いています

(13)症状が悪化しています

(14)治療したが、変化がない

(15)おわりに

一般販売可能な教材、詳細ページはこちら
受講生限定販売ページはこちら(専用ID&パスワードあり)



2014年1月号
「とことん栄養学の話(28)
 ペットの栄養学 ガンを予防する食生活(その1)
〜腫瘍について良く知ろう!〜

●ガンって何だ? 何が恐いんだ?
●本質的な対処法とは?
●それぞれの段階での対処法
●抗ガン作用のある栄養素・食品成分とは?

2014年1月号


<収録時間54分>

【目次】

(1)はじめに

(2)ガンって、何だ?何が怖いんだ??

(3)ガンができるまで(仮説)

(4)本質的な対処法とは?

(5)そもそも、なぜミスコピーが生じる?

(6)ガン細胞は二段階で発生

(7)それぞれの段階での対処法

(8)免疫力が低下するとガンになる?

(9)活性酸素はなぜ身体に悪い?

(10)フリーラジカルって?

(11)水素と酸素で安定化するには?

(12生体内酸化が起きる流れ)

(13)活性酸素はガンとはどの段階で関係があるのか?

(14)抗ガン作用のある栄養素・食品成分とは?

(15)今回の復習

(16)おわりに

一般販売可能な教材、詳細ページはこちら
受講生限定販売ページはこちら(専用ID&パスワードあり)


●バックナンバー(〜2013年)はこちら●

●バックナンバー(〜2012年)はこちら●